歯科医向けクラウド・IT×会計ワンストップサポートHIXIA(ハイシア)のホーム > お知らせ > 【2022年度雇用保険料率と年度更新】

お知らせ

【2022年度雇用保険料率と年度更新】

2022.8.31

雇用保険の財政は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、急激に悪化しました。

一方で、コロナ禍で雇用保険料率が引き上げられることに対する労使の負担感も踏まえ、

2022 年度については段階的に引き上げられることになりました。

 

具体的には下表のとおり、上期と下期に分けて変更されます。

上期の雇用保険料率は、2021年 度と比較し、会社負担が0.5/1,000 引き上げられるのみとなりました。

そのため、給与から控除する従業員負担の雇用保険料率を変更する必要はありません。

注意が必要な年度更新 2021年度の確定保険料と2022年度の概算保険料を申告・納付する2022年度の年度更新では、

2022年度の概算保険料(雇用保険分)について、上期の概算保険料額と、下期の概算保険料額を賃金集計表で計算し、

その合計額を2022年度の概算保険料として納付することになっています。

 

例年であれば、前年度の賃金額の合計を集計することで、確定保険料と概算保険料を算出できますが、

2022年度の年度更新は複雑になります。年度更新申告書に同封される厚生労働 省のパンフレットを確認して、

集計に誤りのないよう注意して進めましょう。

 

 

~渋谷区千駄ヶ谷の椿公認会計士事務所・税理士事務所がご提供する歯科医向けワンストップ経営サポートHIXIA(ハイシア)~

新規申し込みで待合室で使える、液晶モニタープレゼントキャンペーンを実施しています。詳しくは以下ホームページをご覧ください。https://www.tsubaki-cpa.com/video_production_service

Author:admin|Category:お知らせ

PAGE TOP