歯科医向けクラウド・IT×会計ワンストップサポートHIXIA(ハイシア)のホーム > お知らせ > 【1月末期限の償却資産】

お知らせ

【1月末期限の償却資産】

2020.1.20

償却資産税とは固定資産税のうち、償却資産に課せられる税金です。

毎年1月1日に所有している償却資産について、個人、法人を問わず申告しなければなりません。

課税対象となる償却資産とは、事業用の固定資産で、

法人税法や所得税法で減価償却費が損金算入されるものです。

ちなみに土地や家屋、自動車車両などは課税対象になりません。

税額の計算方法は、以下の通りです。

償却資産税(100円未満切り捨て) = 課税標準額(1,000円未満切り捨て) × 税率

なお、税率は1.4%の市区町村が多いですが、

一部1.5%などの税率を用いる市区町村もありますので注意ください。

基本的にはご契約されている顧問税理士、会計士と連携し対応していくことが一般的です。

 

~渋谷区千駄ヶ谷の椿公認会計士事務所・税理士事務所がご提供する歯科医向けワンストップ経営サポートHIXIA(ハイシア)~

Author:admin|Category:お知らせ

PAGE TOP