歯科医向けクラウド・IT×会計ワンストップサポートHIXIA(ハイシア)のホーム > お知らせ > 【令和元年分の確定申告の留意点①】

お知らせ

【令和元年分の確定申告の留意点①】

2020.1.16

所得税の確定申告時期となりました。

令和元年分の申告を行うに当たっての留意点を案内していきたいと思います。

2019年10月の消費税率の引き上げに伴い、住宅借入金等特別控除(以下、住宅ローン控除)が拡充されました。

令和元年10月1日から令和2年12月31日までの居住、かつ、居住用物件に適用された消費税率が10%である場合、

控除期間が10年間から13年間へ3年間伸長され、一定の控除が受けられます。

この場合、居住用物件の種類に応じた次の金額が控除限度額となります。

【伸⻑期間(11〜13年目)各年の控除限度額】

1.認定⻑期優良住宅・認定低炭素住宅の場合

次のいずれか少ない額

①年末残⾼等〔上限5,000万円〕×1%

②(住宅取得等対価の額※-消費税額〔上限 5,000万円〕)×2%÷3

 

2.上記1.以外の住宅の場合 次のいずれか少ない額

①年末残⾼等〔上限4,000万円〕×1%

②(住宅取得等対価の額※-消費税額〔上限 4,000万円〕)×2%÷3

(※)補助⾦及び住宅取得等資⾦贈与の額控除前

 

住宅ローン控除の詳細な適用要件等は国税庁のHPをご参照ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1213.htm

 

~渋谷区千駄ヶ谷の椿公認会計士事務所・税理士事務所がご提供する歯科医向けワンストップ経営サポートHIXIA(ハイシア)~

 

Author:admin|Category:お知らせ

PAGE TOP