歯科医向けクラウド・IT×会計ワンストップサポートHIXIA(ハイシア)のホーム > アーカイブ

【医療法人の交際費等の推移】

2018.6.13

平成30年度税制改正で、中小企業の交際費課税の特例が 2年延長されました。

そこで今年3月に発表された「会社標本調査結果」から、医療法人の交際費等支出額の推移をご紹介します。

 

●利益計上法人の平均は209.0万円

直近3年分の医療法人 1法人あたり年間 の交際費等支出額を、利益計上法人全体でみると、

26年度以降は 200万~210万円程度で推移し、平均で209.0万円になっております。

資本金階級別では1,000万円以下の場合、200万円未満となり、資本金が1,000万円超の場合、200万円を超え、

5,000万円超になると300万円を超える金額になります。

 

●欠損法人の平均は 151.5万円

欠損法人全体では 26,27年度は140万円台でしたが、28年度は159.5万円に増加しており、

3年間の平均は 151.5万円となりました。

資本金階級別にみると、5,000万円以下の場合では 200万円に届かない金額で推移していますが、

5,000万円超の場合になると、200万円を超えています。

 

自院の交際費等支出額は多いのか少ないのか、このデータと比較してみてはいかがでしょうか。

https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/tokei.htm

 

 

~渋谷区千駄ヶ谷の椿公認会計士事務所・税理士事務所がご提供する歯科医向けワンストップ経営サポートHIXIA(ハイシア)~

Author:admin|Category:お知らせ

PAGE TOP